店主敬白
20日(木)−24日(月)、更新をお休みします。
25日(火)にまとめて記事をアップする予定です。
Wed,05 October 2005

リス

外出先から帰宅して裏庭へ。ネコのお墓に向かって「ただいま」と言う。

と、裏庭の奥の方で「がさごそっ」と音が。

ん!?もう生き返ったのか>ネコ。

裏の家との境界にある塀に登ったその生き物は...リスでした。

通常リスは臆病で、人間を見かけると逃げていってしまうものなのだけど、昨日は珍しく逃げない。こちらがじっと見ているのに。
やがて塀の上で、足を使って体を掻いたり、体のあちこちを舐めて毛繕いをしたり。合間にこちらをじっと見たり。
へぇ、リスってネコと同じような動作をするんだ。
体の後ろで体長より長い尻尾が揺れているのが見える。

やがてこちらを再度見たかと思うと、小刻みに震えながら塀の上を歩いていく。じっと見ていると、隣家との境界の塀の上に半野良のネコ(我が近隣で通称'mum cat')がいて、コイツにも怯えていたらしい。その手前で立ち止まってびくびくしている。
Mum catがリスに気を取られている様子なので、こっちに関心を向けようと、"tu,tu,tu,tu"と口を鳴らしてみる。
ん!?、とこちらを見るmum cat。
その間に、リスは裏の家にある、高く茂った木に飛び移り逃げていった。
Mum catはそちらを見やって、追うでもなく塀の上にじっとしたまま。
そのままにして、裏庭を離れた。

それにしてもあのリス、本当にネコが生き返ったかのようだった。
posted by M at 19:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。