店主敬白
20日(木)−24日(月)、更新をお休みします。
25日(火)にまとめて記事をアップする予定です。
Sat,15 October 2005

パキスタンへの復興支援、そしてハリケーンの被害を受けた中米への支援

世界各地で、8日(土)の地震で被害を受けたパキスタンへの支援への表明がなされている。英国でも様々な組織が支援に取り組んでいる様子が連日報じられており、ラジオからは、通常のCMや番組案内の間に寄付を呼びかける案内が流れている。

日本でも多くの組織が支援を行うための協力を募っていることだと思う。そんな組織の一つに、財団法人日本フォスタープラン協会がある。
フォスター・プランとは、英国に本拠地を置く世界的な活動で、途上国の子どもたちとともに地域開発援助を行う国際NGO組織。支援の方法は様々で、地域開発プロジェクトに支援することで、その地域で恩恵を受ける子供を「フォスター・チャイルド」として紹介され、交流を持つことができる「フォスター・ペアレント」、特に困難な状況にある子供たちを対象に支援を続ける「マンスリー・サポーター」、金額も寄付の方法も自由な「一般寄付」、1つのプロジェクトへ1寄付者(個人、法人など形はいずれでも良い)が$10,000以上寄付して支援する「特別寄付」。Mもかつてフォスター・ペアレントとして某国の少年の成長を見守っていました。

今回は、8日(土)に発生したパキスタン地震に対する緊急復興支援プロジェクトが実施されており、フォスター・プラン事務局が寄付を募っている。詳細はこちらに。
それから、今回はこちらを紹介したかったのだけど、実はハリケーン・カタリーナ、リタの後に、大型のハリケーン「スタン」が中米に上陸し、甚大な被害が出ている。こちらは米国本土に上陸したものと違って少しも大きく取り上げられなかったけど、国力やインフラ整備から見たら、こちらの被害はより深刻。フォスター・プランではこちらに対しても緊急支援プロジェクトを立ち上げており、寄付を募っている。詳細はこちらに。中米のハリケーン被害については、英国でも被害の報道のみで支援の声が小さいけど、とても必要とされる支援だと思う。

フォスター・プランについて知りたい方は、こちらから、あるいは左サイドバーに設置したバナーから入って確認できます。
今回、リンクについてご快諾いただいた(財)日本フォスタープラン協会の関係者の方に心からお礼申し上げます。
posted by M at 06:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | news
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。