店主敬白
20日(木)−24日(月)、更新をお休みします。
25日(火)にまとめて記事をアップする予定です。
Wed,18 May 2005

ヒトラー 最後の12日間 (Der Untergang, Downfall)

−世界震撼。全てを目撃した秘書が今明かす衝撃の真実。−
−彼の敵は世界−(日本語版コピー)
−April 1945, a nation awaits its ... −(Tagline in English)

日本語版タイトルが表しているように、ヒトラーの最後の日々を描いた映画。ドキュメンタリーを観ているようだったけど、ドイツでは、ヒトラーという人物について描くには余分な解釈や感情を加えないようこうするしかないのだろう。でも勿論映画として秀逸。ブルーノ・ガンツふんするヒトラーが出てきたときには本当に息を呑んだ。外観だけでない、彼が作り上げたヒトラー像のなんともいえない雰囲気が画面から伝わってきた。私だけでなく、その瞬間、張り詰めたような、嫌悪感を持ったような、不思議な空気が映画館に流れた。声にならないような声が、息を呑むような雰囲気があちこちで起こったのがわかった。そこにいるのはヒトラーだった。彼がブルーノ・ガンツであることなど全く忘れてしまった。また彼が12日間に様変わりしていく様子が怖いほどきちんと表されていた。最初黒かった髪が、最後には真っ白になっていたのだ。
人物一人一人について丁寧に描いてあり、ヒトラー自身、側近、他周囲の人々が、当時どう考え、動いたかがよくわかる。そして総統官邸の地下壕と、ベルリンの街の対比。無残に攻撃にさらされる市民、その中で大人と子供が取る行動の差。そして地下壕での、戦闘と身の保身を巡る様々なやり取り。同じ街にあり、爆撃におびえながら、全く違う世界であるように感じられた。この映画は、勿論ヒトラーが中心人物であり主役なのだけど、真の主役は、この12日間のベルリンとそこにいた人々そのものであると思う。
・公式サイト
日本語
英語
ドイツ語場所:Curzon Mayfair
日時:05年5月7日(土) (ドイツ降伏から丁度60年目!)17.40-
映画データ
-Original works: Joachim Fest,Traudl Junge
-Director:Oliver Hirschbiegel
-Producer: Bernd Eichinger
-Screeplay:Bernd Eichinger
-Cinematography: Rainer Calusmann
-Original Music: Stephan Zacharias
-Cast
Bruno Ganz as Adolf Hitler
Alexandra Maria Lara as Traudl Junge
Corinna Harfouch as Magda Goebbels
Ulrich Matthes as Joseph Goebbels
Juliane Köhler as Eva Braun
Heino Ferch as Albert Speer
Christian Berkel as Prof. Dr. Ernst-Günter Schenck
Matthias Habich as Prof. Dr. Werner Haase
Thomas Kretschmann as SS-Gruppenführer Hermann Fegelein
Michael Mendl as General der Artillerie Helmuth Weidling
André Hennicke as SS-Brigadeführer Wilhelm Mohnke
Ulrich Noethen as Reichsführer SS Heinrich Himmler
posted by M at 18:16 | Comment(0) | TrackBack(3) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


Der Untergang★★★★☆
Excerpt: 邦題:ヒトラー 最期の12日間(Downfall) 『1945年4月20日、ベルリン。ソ連軍の砲火を避けるために、ヒトラーはドイツ首相官邸の地下要塞に退却していた。すでに正常な感覚を失っていたヒトラ..
Weblog: なおのオススメ文芸。
Tracked: 2005-07-18 03:38

「ヒトラー ??最後の12日間」彼も普通の人間だった
Excerpt: 「ヒトラー ??最後の12日間」★★★☆ ブルーノ・ガンツ、アレクサンドラ・マリア・ララ主演 1945年4月20日 ソ連軍の砲火が 押し寄せるベルリン。 敗戦を疑わない者は いない..
Weblog: soramove
Tracked: 2005-08-08 19:05

ヒトラー/最期の12日間@我流映画評論
Excerpt: 今回紹介する映画は、以前このブログでも紹介した『es』の監督、オリバー・ヒアシュビーゲル作品、『ヒトラー/最期の12日間』です。 まずは映画のストーリーから・・・ 1942年、ミュ..
Weblog: ジフルブログは映画・音楽・札幌グルメを紹介|GFL BLOG
Tracked: 2007-09-02 00:15
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。