店主敬白
20日(木)−24日(月)、更新をお休みします。
25日(火)にまとめて記事をアップする予定です。
Fri,26 August 2005

アラバマ物語(To kill a mockingbird)

-The most beloved Pulitzer Prize book now comes vividly alive on the screen!
-If you have read the novel, you will relive every treasured moment. . .If not, a deeply moving experience awaits you!

Rayを見て、この物語のことを思い出した。奇しくも24日(火)、この物語で犯人として糾弾される黒人を演じた俳優Brock Peters氏が亡くなったとのnews(合掌)。
B00005LMDGアラバマ物語 コレクターズエディション
グレゴリー・ペック メアリー・バーダム フィリップ・アルフォード

by G-Tools

1930年代のアラバマで、弁護士の父アティカス・フィンチと兄ジェム、通いの黒人コック(家政婦)カルパーニアと暮らす少女スカウトの目を通して、家庭、近所、学校での出来事が綴られている物語。スカウトは父の教えに従って素直に、そして偏見を持つことなく成長していく。貧困と人種差別が残る地域で、白人女性が乱暴される事件が起こり、黒人トムが犯人とされ、アティカスが弁護をすることに。地域住民−白人間、黒人間、そして相互間−に起こる様々な波紋。厳しい圧力の中、アティカスはトムの弁護に立つ。

実は映画より先に原作を読了。
0099419785To Kill a Mockingbird
Harper Lee

by G-Tools

2003年、アティカス・フィンチを演じたグレゴリ−・ペックが亡くなった際、日本では専ら「ローマの休日の」と紹介されていたけど、こちらのnewsでは「アラバマ物語の」と紹介されていたこと、また彼の死の直後、アメリカ映画協会が発表した「最も偉大な映画のヒーロー」でアティカス・フィンチが1位だったことで興味を持ち、またBBCが行っていた'Big Read'という読書キャンペーンでこの本が上位に選ばれていたこともあり、これは読んでみようと手に取ってみた。
物語の視点は少女だけど、読了後最も印象に残ったのは父親の誠実さ、真直ぐな生き方。その印象を持って映画を観たのだけど、グレゴリー・ペック演じるアティカス・フィンチは、私が原作で受けた印象そのままの父親、弁護士像。「米国の良心」とも言われ、偉大なヒーローに選ばれた映画の人物像は、原作の素晴らしさ、そしてそのイメージを忠実に演じたペックの演技の賜物だと思う。
映画ではペックばかりに注目していたので、通常この映画で賞賛されている子供たちの演技があまり記憶にないのだけど、それでも印象に残っている2つのシーンは実は子供がらみ。どうしても裁判を見たがった子供たちがこっそりと中に入り、親しくしていた黒人たちが自分たちの方へ呼び寄せてくれて、2階から黒人に混じって(白人は1階)見ているシーン、そして近所に住む「幽霊」ブーとの出会いのシーン(原作でも感動したところ)。

この本を読んだ時も、(ついこの間まで米国ってこういう国だったんだよなぁ)とショックを受けた。

英国も決して差別がないわけではない。先月29日(金)、リバプール郊外で、大学入学を控えた黒人高校生が、白人ガールフレンドとデート中に人種差別的言葉を浴びせられ、斧で殺されるというショッキングな事件があった(犯人とされる4人の中に、ManCityの選手の弟がいたことも衝撃を与えた)。昨25日(水)、彼の地元で追悼セレモニーが行われ、3,000人もの人が出席している。

[参考]Thousands pay tribute to Anthony(BBC News)

以下は私が持っているpostcardから。Martin Luther King牧師の言葉。
One day ...
Youngsters will learn words they will not understand

Children from India will ask:
What is hunger?
Children from Alabama will ask:
What is racila segregation?
Children from Hiroshima will ask:
What is the atomic bomb?
Children at school will ask:
What is war?

You will answer them.
You will tell them:

Those words are not used any more,
Like stage-coaches, galleys or slavery -

Words no longer meaningful.

That is why they have been removed from dictionaries.

Martin Luther King

[映画参考]
アラバマ物語(1962)(Allcinema ONLINE 映画データベース)
To kill a mockingbird(1962)(International Movie Database)
posted by M at 06:56 | Comment(0) | TrackBack(2) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


『アラバマ物語』
Excerpt: 監督、ロバート=マリガン。1962年米。社会派ドラマ映画。原題『TO KILL
Weblog: erabu
Tracked: 2005-10-03 00:28

アラバマ物語
Excerpt: 1932年、アメリカ南部アラバマ州。幼い子供2人を抱えた弁護士アティカスは、強姦事件
Weblog: 映画シネマ
Tracked: 2005-12-23 15:31
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。